コエンザイムQ10サプリの選び方

健康や美容などに効果を発揮する製品も紹介します!

メインイメージ
画像
ステラの贅沢CoQ10
ステラの贅沢CoQ10は質の高い還元型のサプリ!おすすめ製品の一つです。
画像
ストロンリグ
男性にはコレが最適でしょう。疲労回復や滋養強壮にピッタリですよ!
画像
還元型コエンザイムQ10
定番メーカー(カネカ)の定番サプリです。コスパも良好です。

授乳中のコエンザイムQ10についてQ10

現在4ケ月になる息子の新米ママをしています。
私は、誘発分娩でしたが子宮口がなかなか開かず急遽、帝王切開になってしまいました。

妊娠中は20kgも太ってしまい、産後は母乳を与え、今も授乳中ですが、1ケ月で-11kgまで落とすことが出来たのですが、その後は全く体重にも、体系にも変化がないままで、独自の食事制限や、生活などを見直してみましたが、全く問題が無く、周りで同じ時期にお産した産後のママさんを見ると、みんな細くて綺麗で、話を聞いたら自然とやせたという人が多く、とても焦ってしまい、「帝王切開だからなのかな」と悩みながら、今も授乳中ですが「ダイエットサプリを飲んでみようかな。」と思い、色々とインターネットや口コミサイトなどで調べていました。

産前は、お酒やタバコが中心お生活をしていたので「ビタミン剤」などのサプリメントを中心に、肌トラブルも気にしていたので「ヒアルロン酸」・「コエンザイムQ10」・「コラーゲン」・「燃焼系ダイエットサプリ」など数々のサプリメントを試していました。

その中でも、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」や「コエンザイムQ10」が入っているサプリメントをメインに毎日のように摂取していました。
サプリメントだけではなく、化粧品や化粧水などに入っている成分にも注意して使っていました。

今までは、妊娠前だったため、何も気にせずに摂取していましたが、今回、妊娠、出産、産後育児や授乳など赤ちゃん中心の生活になったため、色々なサプリメントの効能や、授乳中でもでも摂取しても良いかを調べるようになりました。


今まで摂取していたサプリメントの、効能を調べた結果、「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」は、共に美肌効果に優れていますが、コエンザイムQ10の効能として、コエンザイムQ10の摂取により、細胞が元気になる事や・活性酸素の攻撃を防ぐ・老化の進行の抑制・免疫力を高める・紫外線対策・肌の保湿力や、しわの解消・冷え性にも効果的・など女性の多くが悩んでいる問題にとっては、とても嬉しい効能ばかりですが、薬にもあるように、「副作用」が気になり、インターネットで調べて見ました。

その結果、もともと体内で作られているもので、心臓・肺・腎臓・皮膚や筋肉など体中にある組織や臓器にある物質なので「拒絶反応」や体質に合わないなどのことは無く、大量に摂取しても副作用はないといわれているそうです。

「超えん愛無Q10」を摂取した分だけ体内の細胞がの活動が活発になるので大きな効果が期待されるそうで「飲みすぎなければ安全なサプリメント」と呼ばれていますが、近年のブームによりコエンザイムQ10のサプリメントが乱売されて製品によっては余計な添加物の関係で副作用を引き起こしてしまうと言う可能性がないとはいいきれないそうです。

しかし、インターネットで調べたところ「コエンザイムQ10」は赤ちゃんに影響は無く、「授乳中でも問題はない」とアメリカで証明されているそうです。
ではコエンザイムQ10は誰でも摂取してよいのでしょうか?
こちらにコエンザイムQ10を飲んではいけない人と注意点がかかれていますので参考にしてください。

そして「コエンザイムQ10」の濃度がピークになるには摂取からおよそ1週間後と考えられているため、その効果を実感できるのもだいたい、1週間後くらいからと考えられるそうです。